巨乳女騎士たちが孕ませや異種姦など酷い目に合うダークファンタジーRPG

投稿者: | 4月 16, 2019

軋轢のイデオローグ レビュー&感想

軋轢のイデオローグ

Hシーンの総数が184個と言う、圧倒的なボリュームがあるやり込み系RPGです。

大手同人サークルの人気ゲームで、半端ない作り込みが行われています。

書ききれないほどありますが、アニメーション、ヒロインボイス、膨大なHステータス、濃厚な物語、戦闘時のカットイン…など、市販ゲーム並みのクオリティーがあります。

もちろんHシーンも様々で、強姦、輪姦レイプ、異種姦、触手姦、売春、孕ませ、出産、レズプレイ…と、マンネリの無いイベントが詰まっています。

またプレイ内容によってルートが分かれ、10種類のエンディング(マルチエンディング)を見ることができます。

サクッと短時間でクリアすることができないのである程度時間のある人向けですが、その分骨太のエロRPGを楽しめるので、色々な人にオススメです。

・PC版

軋轢のイデオローグ